English

2019.03.13

既存の紙帳票をそのままにタブレットへ取込みペーパーレスを実現する『ConMas i-Reporter』とSalesforce Field Service Lightningをデータ連携プラットフォーム『Magic xpi Integration Platform』によりノンプログラミングでつなぐことで業務フローや帳票を「変えなくても変える」を実現します。2019年3月14日(木)に開催されるAppExchange EXPO 2019 Spring TOKYOにてマジックソフトウェア・ジャパン株式会社がデモンストレーションを展示します。

連携ソリューションモデル

■協業の背景
既存の紙帳票をノンプログラミングでタブレットの電子帳票化するConMas i-Reporterが提供しているAPIを使って外部システムと連携をしようとするとプログラミングが必要でした。ご利用のお客様からも外部システムとの連携を簡単にできるツールはないかという声を多くいただいた中、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社のMagic xpiと出会いました。今回第1弾として多機能のSalesforce Field Service Lightningをより活用するために現在利用している現場帳票で入力したデータとSalesforceで管理しているデータをノンプログラミングで連携することでサービス利用の付加価値を高め、効果的なデータ活用が可能になります。

■今後の展開
Magic xpiによるデータ連携は接続先が豊富なため、各種サービスとの連携が可能です。今後は、他のサービスとの連携を強化し、効果的な現場情報のデータ化、ペーパーレス化を進め、データ活用のソリューションを作ることで、よりお客様のビジネスにおける価値創造ができるよう進めていきます。

当リリースにおいて、次のコメントをお寄せいただきました。

【マジックソフトウェア・ジャパン株式会社 代表取締役社長 佐藤 敏雄】
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社は、Magic xpiによる、電子帳票ソリューション「ConMas i-Reporter」との連携ソリューション展開に、大きな期待をしております。
Salesforce Field Service Lightningだけでなく、Magic xpiの豊富なアダプタ群を活用することでSAP、Dynamics、Oracleなどの主要なCRM、ERP、各種クラウドサービスと、「ConMas i-Reporter」とがノンプログラミングで容易に連携できます。
マジックソフトウェア・ジャパン株式会社は株式会社シムトップスとの協業を通じて、ペーパーレスソリューションと基幹システム連携による業務効率化に貢献してまいります。

■Magic xpi Integration Platformについて
( URL: https://www.magicsoftware.com/ja/integration-platform/xpi/ )
社内外に分散している様々なシステムやサービスが保有するそれぞれ異なるデータを、連携・同期・統合するシステム連携(EAI)ソリューションです。Magic xpiには、66種500機能以上(※)のアダプタ・コネクタ群が提供されているため、簡単で直感的なユーザーインターフェースからドラッグアンドドロップでシステム連携フローがデザインできます。またインメモリ技術のミドルウェアを標準搭載し、実行サーバーのスケールアウトと冗長構成を容易に構築できるため、24時間365日ノンストップでかつハイパフォーマンスなシステム連携基盤を提供します。 ※2019年3月時点

■マジックソフトウェア・ジャパン株式会社について
https://www.magicsoftware.com/ja
イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)100%出資による日本法人です。超高速開発ツール「Magic xpa」と、システム連携プラットフォーム「Magic xpi」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。
現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

本社所在地  :東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階
代表     :代表取締役社長 佐藤 敏雄
事業内容   :[開発ツール分野]
         Magic xpa、および関連製品の仕入/製造、販売業務
        [連携ツール分野]
         Magic xpiの仕入/製造、販売業務
プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他

■ConMas i-Reporterについて
https://conmas.jp/
『ConMas i-Reporter』は、あらゆる現場で行われている紙帳票を使用した記録・報告・閲覧を、iPad、iPhone、Windowsタブレットを使用した現場完結型の全く新しいスタイルへと変える電子帳票ソリューションです。導入実績1,440社、利用ユーザー64,380数(2019年2月末現在)の方にご利用いただいているソリューションです。
事務所に戻ってから行っていた集計作業、報告書の作成やシステムへの転記をなくし、全ての作業を現場でタブレットやスマートフォンから完結できます。記入した帳票データを現場からサーバーへアップロードするだけで、関連するシステムへの連携など全ての記録・報告がリアルタイムに共有できます。管理者はPCやモバイルのWebブラウザから簡単に記録・報告を検索、参照や編集、承認が可能となります。
今までの記録・報告業務、点検業務のスタイルを変革し、お客様のビジネスのスピードと生産性を高め、コスト削減、業務品質、情報鮮度を格段に向上させます。

■株式会社シムトップスについて
https://www.cimtops.co.jp/
シムトップスは、1991年に国産生産スケジューラ専門会社としての草分けとして誕生しました。
多くのお客様での生産スケジューリングや工程管理システムの構築、運用を通して得たノウハウを製品にフィードバックしながら、製造現場で使える生産スケジューラ、工程管理システム、IoTデータ収集ソリューション、iPad、iPhone、Windows電子帳票ペーパレスソリューションなど真に現場で使えるパッケージ製品を開発しています。

本社所在地:東京都目黒区中目黒二丁目6番20号 京急イマスビル6階
代表   :代表取締役社長 水野 貴司
事業内容 :個別受注生産向け生産スケジューラ、生産管理システムDIRECTORの開発/販売
      ペーパーレス『現場』帳票ソリューションConMas i-Reporterの開発/販売       既存の機械設備をIoT化し稼動状況を収集・監視・
      集計・分析する MC-Web CONTROLLERの開発/販売
      E-BOMと連携しM-BOM・製造プロセスの検討作成用
      BOPプロセスエディタMPPCreatorの開発/販売

Magic、およびMagic xpa、Magic xpiは、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社の登録商標です。

その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

i-Reporter 無料トライアル

シムトップスが用意したクラウドサーバーを利用して、一か月 i-Reporter をお試しいただけます。

上へ