English

2020.6.4

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中 潤、以下ウイングアーク1st)と一般社団法人運輸デジタルビジネス協議会
(本社:東京都港区、代表理事:小島 薫、以下TDBC)は、「加工食品物流における生産性向上及びトラックドライバーの労働時間改善に関する懇談会」
(事務局:国土交通省)において2020年3月に実施されたQRコードによる検品時間の短縮に関する実証実験に参画し、ドライバー業務の効率化の実践に
ついて検証しました。
当検証に株式会社シムトップスが協力いたしました。

2020年5月29日に国土交通省より本取組みに関するプレスリリースが出されています。

TDBC参加の背景

当社シムトップスは、一般社団法人運輸デジタルビジネス協議会(以下TDBC)のサポート会員として参加し、運輸業界のICT利用による安全、安心、
エコロジーな社会基盤への変革にConMas i-Reporterが役に立てないか、協力できないかという思いから参加しております。

TDBC会員一覧

https://unyu.co/tdbc/member.html

今回の実証実験への協力

今回の実証実験は、加工食品メーカーから卸業社、小売業社への物流における現物の入出庫に関わる紙伝票の電子化とQRコードを利用した業務効率化
を目指す実証実験でした。
「現場帳票ソリューション」であるConMas i-Reporterは、製造業をはじめとする多くの現場業務の改善、業務効率化、現場データの利活用における
帳票入力ツールとしてご利用いただいております。
そして、これまでも機能追加や機能強化することで、現場改善サイクルを継続的にご支援できるよう、また現場の方に喜んでいただけるよう開発を
進めてまいりました。

今回の実証実験は、ConMas i-Reporterが得意とする分野であり、お役に立てる実証実験でありました。
実証実験では協力の範囲となりましたが、今後ビジネスでの利活用に向けた取り組みができればと考えています。


実証実験に関するプレスリリース

TDBC
https://unyu.co/news/354/

国土交通省
https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha04_hh_000218.html

国土交通省ガイドライン
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001346091.pdf


実証実験結果レポート

実証実験報告
https://www.mlit.go.jp/common/001345573.pdf

加工食品物流懇談会のページ
https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk4_000036.html




記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

i-Reporter 無料トライアル

シムトップスが用意したクラウドサーバーを利用して、一か月 i-Reporter をお試しいただけます。

上へ