English
導入実績
保守点検支援アプリケーション シェアNo.1

保守点検支援アプリケーション分野

国内市場数量トップシェア 43.8%を獲得!!

※富士キメラ総研 2015法人向けスマートデバイス関連ビジネスの全貌 2014年(実績)

Ver.6.2 リリース!!

多くのご要望をいただいていた カスタムメニュー を大幅強化!

“6ボタン”に加え、1メニューに“12ボタン”、“20ボタン”の設定が可能になりました。
さらに、最大"10メニュー" までの設定ができ、それぞれのメニューにグループ別の使用権限が設定可能になりました。
例えば、品質管理グループのユーザーにはこの専用メニューを使用させたい、保守メンテナンスグループのユーザーには、この専用メニューを使用させたいというようなことが出来るようになりました。
最大で200種類のボタンが設定でき、メニューごとのグループ別の使用権限によって、よりいっそう便利にお使いいただけるようになります。

i-Reporter 導入事例

ConMas i-Reporter (iPad,iPhoneアプリ/無料) サンプル帳票で操作を体験していただけます。

i-Reporter 無料トライアル

シムトップスが用意したクラウドサーバーを利用して、一か月 i-Reporter をお試しいただけます。

最新情報 お知らせ、イベント、リリース情報など  イベント情報へ

2018/10/5

11月9日(金)創立記念行事による休業のお知らせ

平素は弊社製品を御愛顧いただき厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ではございますが、2018年11月9日(金)は弊社創立記念行事のため休業とさせていただきます。ご不便をおかけすることと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

製品に関するお問合せは休業期間外にいただけると幸いです。

なお、FAX・E-mailでのお問合せは承りますが、ご返答は2018年11月12日(月)からとさせていただきますので宜しくお願い申し上げます。

今後とも弊社製品をご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

2018/6/1

刈谷セミナールームのご案内

このたび 愛知県刈谷市に刈谷セミナールームを開設いたします。

【場所】
株式会社シムトップス 刈谷セミナールーム
〒448-0857 愛知県刈谷市大手町2-29 INO(イノ)ビル5F [地図]
TEL:052-856-2060
※中部エリアオフィスとは場所が異なります。

セミナールームの開設に伴い、i-Reporter講習会、i-Reporterセミナー、ハンズオンセミナー等を随時開催致します。

現在、講習会をお申し込みいただけます。
https://conmas.jp/workshop_chubu/ (6月開催分)
https://conmas.jp/training_chubu/ (7月以降開催分)

※i-Reporterセミナー、ハンズオンセミナーにつきましては、スケジュールが決まり次第HPに掲載いたします。

2017/7/11

シムトップスとKDDI上海が中国製造業の『工場スマート化』で協業を開始 ~中国江蘇省を中心に、共同でIoTデータ収集ソリューションを提供~

プレスリリース

製造現場の業務支援ツール「RAKU-Pad」最新版に「i-Reporter」 が組み込まれました

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社様の製造現場の業務支援ツール「RAKU-Pad」最新版に「i-Reporter」 が 組み込まれました。

「i-Reporter」 と「RAKU-Pad」の強力なデータの解析・分析機能を組み合わせることで、お客様の製造現場におけるトラブルシューティングや品質改善活動等々あらゆる業務の改善、効率化・迅速化に大きく貢献することができます。

現在「i-Reporter」 をご使用中のお客様にも、ご利用いただくことが可能です。

RAKU-Pad

プレスリリース

i-Reporter専用分析ソフトウェア RAKU-Pad AnalysisDashboard (東洋ビジネスエンジニアリング様製)の販売を開始いたします。

RAKU-Pad AnalysisDashboardは、i-Reporter専用に開発された分析ソフトウェアで、i-Reporterで記録されたデーターから、「ヒストグラム」「折れ線」等のグラフや「パレート図」「散布図」「管理図」等を3ステップで簡単に作成でき、帳票データーの強力な分析ツールとしてご活用いただけます。

BIツールのような複雑な設定なしでノンプログラミングで簡単に帳票データーの可視化を実現します。また、i-Reporterの外部システム連携APIセットは不要で動作致します。

【 簡単な 3ステップ】
STEP1:分析対象となる「帳票名」を選択
STEP2:アウトプットとしてみたいグラフ種を選択
STEP3:「X軸」「Y軸」「カテゴリ」等を「クラスタ名」から選択してグラフを表示

東洋ビジネスエンジニアリング様|RAKU-Pad AnalysisDashboardホームページ

上へ